スポンサードリンク3

京都の後染ラメ糸メーカー泉工業株式会社 | 金糸銀糸(金銀糸)サイトトップ >・純銀ラメ帆布 | ・泉工業の商品紹介 >> 純銀ラメ帆布(10号 生機)
 純銀ラメ帆布  (10号 生機) 
光る帆布!繊細で優しい輝き!
■純銀ラメ帆布(はんぷ)の特性
泉工業株式会社の後染用純銀ラメ糸「ジョーテックス」を使用した、岡山・倉敷産の帆布生地です。

一般的に多く流通しているアルミ蒸着ラメ糸では無く、上品な光沢を持った純銀蒸着ラメ糸を使用していることで「帆布」のナチュラルな風合いをこわす事無く、繊細で優しい輝きが生地に馴染みます。

ラメ糸は綿糸にしっかりと巻きつけられているので、強度にも優れています。
更に、後染(製品染め)や洗い加工を行なって頂いてもラメの光沢をキープしますので、お好みの風合いに加工して頂くことが可能です。

lamehanpu01



 PURE SILVER LAME CANVAS DATA 純銀ラメ帆布 商品説明 
●生地巾:965mm巾 (38インチ)
●巻量:50m巻(1反)
 ※着分売り 1m~も可能です。
  (2m以下は折りたたみ、3m以上はロールでの出荷)
●混率:綿99%・ポリエステル1%

純銀ラメ帆布を安心してご使用頂くために
●硫化物について
純銀ラメ帆布は純銀を含む為、硫黄化合物に触れると、退変色を起こします。天然皮革・ゴム製品へのご使用はお避けください。また、交織・編されます素材に製造工程上の処理薬品の残留の無いものをお選びください。
●汗について
汗の資質は人によって大差があります。このため状況によっては純銀が変色する場合もございます。ご留意ください。
●保管場所について
直射日光や強い照明線が当たる場所、高温多湿のところ(暖房器具・加湿器等の近く)はお避けください。車庫など排ガスの発生・滞留するところも適切ではありません。

 純銀ラメ帆布 使用例 
純銀ラメ帆布を選んでいただいている理由
・ラメプリントとは、一味違った本物の輝きが魅力です。
・後染めして、カラー展開できるのがGOOD!
・純銀ラメなのでギラギラしすぎなくて上品。

純銀ラメ帆布を使うと・・・
天然素材の実用性の高い厚布と、ファッション性の高い純銀ラメ感がマッチした、まったく新しいテキスタイルをマテリアルとして活用する事ができます!





 商品についてのお問い合わせ窓口 
泉工業株式会社の商品についての疑問や質問などがございましたら、
下記までお問い合わせください。
▼お電話でのお問い合わせ
受付:平日8:00~17:00
TEL:0774-52-0709

WEB問い合わせフォーム

よくあるご質問

ご紹介した商品の現物をお付けしたカタログをご用意しております。
mihoncyo01
お問い合わせの際に、お気軽にお申し付けください。



スポンサードリンク4