スポンサードリンク3

京都の後染ラメ糸メーカー泉工業株式会社 | 金糸銀糸(金銀糸)サイトトップ >・動画で金銀糸解説 | ・京都府城陽市 >> なぜ城陽市が金銀糸の生産量が日本一なのか



大きく2つの理由があります。それは「立地と気候」。

◆立地◆
(当時)最大の消費地である西陣に近い。

◆気候◆
豊富な地下水があり、その湿度が金銀糸の生産に最適だったから。

なぜそれほどまでに湿度が大切か→本金糸の製造工程と材料に関係。本金糸を作るには、和紙に金箔を貼り付けるという作業が必要。
「のり」の役目を果たすのは漆。漆を乾燥させるのに一定の湿度が必須。
そこで、地下水の豊富な城陽の地が重宝。現在でも城陽が金銀糸生産量では日本一。
箔押しから裁断、撚糸と、すべての製造を一環してできるのは、おそらくここ、城陽だけ。





スポンサードリンク4