スポンサードリンク3

京都の後染ラメ糸メーカー泉工業株式会社 | 金糸銀糸(金銀糸)サイトトップ >・よくあるご質問 | ・商品の性質 >> 金銀糸(金糸銀糸)・ラメ糸の用途
●織物
・着物や帯
・シャツやスーツ
・ジーンズ
         など

●編み物
・セーター
・ニット(カットソー)
・Tシャツ
・マフラー
・靴下
         など

その他、刺繍(ワッペン)縫製(ステッチ)、等に使われています。
和服(着物)の文化に伴い技術を発展させた金銀糸は、今では洋服にも多数使われ、ファッションアイテムの1つとして欠かせない存在となりました。

また、金銀糸(金糸銀糸)・ラメ糸の発展として、スパンコール化粧品全般のラメ(グリッター/パウダー/粉末)、UFOキャッチャーなどのぬいぐるみに使われているキラキラのトリコット生地、等にも幅広く使われています。

当社はメーカーの為、最終的にどの商品のどの部分に使われたという情報が集まりにくく、まだまだ大きな範囲での用途しかお伝えできないですが、JAPANブランドに採択された昨今では、キルト作家やジュエリーデザイナーの方々から、素材として指名購入して頂く機会も増えてきました。





 商品についてのお問い合わせ窓口 
泉工業株式会社の商品についての疑問や質問などがございましたら、
下記までお問い合わせください。
▼お電話でのお問い合わせ
受付:平日8:00~17:00
TEL:0774-52-0709

WEB問い合わせフォーム

よくあるご質問

実際の糸を巻きつけたカタログをご用意しております。
mihoncyo01
お問い合わせの際に、お気軽にお申し付けください。








スポンサードリンク4